演者の皆様へ


発表申込をされた皆様へ(全体共通)
第73回日本酸化ストレス学会 / 第20回日本N O学会合同学術集会は「誌上開催 + 一部Web開催」の形式をとることとなりました.一般演題申込をされた方は,合同学術集会要旨集に収載されたことで発表したとみなされますが,希望者は音声付きパワーポイントを使用Web発表を行うことができます. 特別講演,受賞者講演,シンポジウム,ランチョンセミナーについては原則,音声つきパワーポイントによる発表をしていただきます.
Web公開は当初開催予定であった10月6日~7日の2日間限定であり,データ流出を防ぐため,ダウンロードができない形式(ストリーミング配信)を取ります.閲覧できるのは,合同学術集会参加申込と参加費納入が完了した者に限定され,期間内であれば,いわゆるオンデマンド形式で興味のある演題を自由に閲覧できる形式を取ります.Web発表をされる方は以上をふまえ,論文未発表データ等の扱いにはご留意ください.
使用できる容量に制限があるため,細かい写真データ(電顕像など)や,動画(動物の行動実験映像など)は極力控えてください.また,発表段階の解像度は通常の発表時に比べて劣ることをご了解ください.
プログラム上は当初予定した日時が割り当てられますが,会期2日間の閲覧可能時間は全演題同じです.
特別講演,受賞者講演,シンポジウム,ランチョンセミナー演者の皆様へ
特別講演,受賞者講演,シンポジウム,ランチョンセミナーについては原則,音声つきパワーポイントによる発表をしていただきます.
発表時間は特別講演,酸化ストレス学会学会賞受賞者講演,ランチョンセミナーについては,50 ~60分を目安に作成してください.日本酸化ストレス学会学術賞受賞者講演,各シンポジウムについては1演題30分程度を目安に作成してください.
一般演題発表の皆様へ
一般演題申込をされた方は,合同学術集会要旨集に収載されたことで発表したとみなされます.

希望者には,音声つきパワーポイント発表の場をご用意します(必須ではありません).

日本酸化ストレス学会学術奨励賞(注1)および日本NO学会YIA(注2)に応募された方のWeb発表も一般演題に準じます.

 音声つきパワーポイントを作成する場合,一般口演は元々1演題あたり12分(発表9分,質疑3分)を予定しておりましたので,それに準じた時間設定で発表パワーポイントを作成してください.
 ポスター発表の方は,今回は一般口演に準じたパワーポイントまたはPDFファイルにて作成してください.

<日本酸化ストレス学会学術奨励賞および日本 NO学会YIAに応募された方>

注1) 日本酸化ストレス学会学術奨励賞候補者発表および審査については,本年は行いません.学術奨励賞に申し込んでいただいた方の発表は,一般口演に分類しております.
注2) 日本NO学会Y I Aについては,要旨集において独立したセッションを設けておりますが,Webパワーポイント発表による当日審査はありません.事前の書類審査により決定され,Web発表による内容は審査には加味されません.Web発表希望者は一般口演に準じたものを作成してください.